“へごちん”こと大橋彩香の持つ多彩な才能と個性

カテゴリ:声優

大橋彩香さんという声優を知っているでしょうか?

2012年に声優デビューしたての若手声優ですが、「アイカツ! -アイドルカツドウ!-」で紫吹蘭を演じたことをきっかけとして、複数の作品でメインキャラクターに抜擢されており、最近では「アカメが斬る!」でアカメの妹であるクロメ役を演じたりもしている若手実力派声優です。

簡単なプロフィールは下記の通り。
・1994年9月13日生まれ
・東京都出身(正確には生まれは埼玉ですが、オーディションの時に東京都と書いたために公式プロフィールに採用されています)
・好きな食べ物はペペロンチーノ(ラジオでもよくペペロンチーノを食べたことを言及しています)
・特技はドラムと雑誌破り
・趣味はアニメ鑑賞、ゲーム、インターネット、カラオケなどなど多趣味
・部屋の片付けは苦手

ニックネームは「へごちん」

大橋さんの特徴としてよく挙げられるのが、その特徴的なしゃべり方です。
「濁点の多い音」とたびたび言われるしゃべり方は、他の声優によくモノマネをされているほど。

ニックネームは「はっしー」(本人的に呼ばれて欲しいそう)「あやちき」などあり、共演者などは「はっしー」と読んでいる場合が多いです。
しかし、もうひとつのニックネームとして「へごちん(またはへご)」というのがあり、ファンなどは最近へごちんと呼ぶことが多い傾向にあります。

このへごちんというニックネームの由来ですが、大橋彩香という名前からとったのでは全くなく、『五十嵐裕美の「チャンネルはオープンソースでっ!」』という番組内で、大橋さんがゲストに登場し、番組コーナーのひとつでニュースを読んだことが事の始まりです。(関連→声優・五十嵐裕美の役者としての魅力とパーソナリティ)

ニュースは、歌手のリアーナに関する話題で、これを読む際に、

〜1人のファンが大興奮!
彼女の腕を掴んで離さないという自体に。
これを受けてリアーナは怒りの表情で、ためらうことなく右手に持ったマイクを振りかぶって客の頭へゴチン!
そのまま歌いながらその場を去ったということです。

というように、「客の頭へゴチン」というフレーズを「客の頭を『ヘゴチン』」と読み間違えたことがきっかけです。
以降、大橋さんがへごちんと呼ばれることが多くなり、本人が文章を読み間違えると、「ヘゴる」などといじられるようになりました。

大橋彩香は多彩な才能を魅せる実力派声優

大橋さんは声優、ラジオパーソナリティは勿論、最近は歌手活動にも精力的です。

また、彼女はそれぞれで全く違った顔を持っています。
声優としてアニメのキャラクターを演じる際は、正統派ヒロインはもちろん、クールなキャラクターや、個性的なキャラクターまで、キャラ毎に全く違った演じ分けをしており、声優としての実力は非常に高いと言えます。
またラジオでは、特徴的な声としゃべり方で、思ったことははっきりと言ったり、基本的にはいじられつつも時には鋭いツッコミなども行い、場を盛り上げています。

そして最近歌手としてもデビューし、デビュー曲である「YES!!」では爽やかなロックナンバーを、綺麗な声で歌っておりファンや声優仲間からは「え!?これ本当にへごちん!?」と言われるほど全く違った雰囲気です。

大橋彩香の魅力を知るなら「あどりぶ」

大橋さんを知る機会は、最近非常に多くなっていますが、その中でも素の彼女を垣間見れるのが文化放送の超!A&G+で放送されているラジオ番組「あどりぶ」です。
声優の巽悠衣子と共にパーソナリティーを務めているレギュラー番組で、基本的にはマイペースなやりとりが行われています。

特に、番組での大橋さんは、まさに素に近い状態で、思ったことをそのまま口に出すので、それが時に巽悠衣子に対するツッコミになったり、ボケになったりと彼女の独特な世界観が展開される内容となっています。

最後に

いかがでしたか?

声優としても歌手としても実力の高い大橋彩香さん。
2015年1月からは「アイドルマスター シンデレラガールズ」で島村卯月を演じるなど、今後もますます活躍が期待されます。

【おすすめ記事】
2016年のおすすめ冬アニメ10選【1月~3月】 | エンタメニュー
大人でも楽しめる!おすすめアニメ10選 | エンタメニュー

- スポンサード -

フォローして最新情報をゲットしよう!

entamenuが気に入ったらいいね! して最新情報をゲット