声優・五十嵐裕美の役者としての魅力とパーソナリティ

カテゴリ:声優

アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」で、“働きたくない”が信条のニート系アイドル・双葉杏を演じる声優・五十嵐裕美さん。

双葉杏

「アイドルマスター シンデレラガールズ」に登場する、五十嵐裕美演じる双葉杏

杏は初登場となった第2話ではイスで寝ながら自己紹介するという「らしい」登場でファンを喜ばせましたが、演じる五十嵐さんも自身を“ものぐさ”な人間として、かつてのインタビューで「杏は等身大の自分である」と語ったこともあるなど、個性的な人物としてファンの中で知られています。

今回は、そんな五十嵐裕美さんの魅力を本人の印象的な発言とともに紹介します!

- スポンサード -

雪国生まれであだ名は「ゆきんこ」

五十嵐裕美さんは北海道出身。雪国の北海道出身からかスキーを趣味にしており、また雪国出身であること、またあだ名も透き通るような肌の白さから「ゆきんこ」というあだ名で呼ばれています。

2008年に放送された「AYAKASHI」で声優デビュー。
2012年の「パパのいうことを聞きなさい!」で、主人公・祐太と共同生活をする小鳥遊三姉妹の三女・ひなを演じたことでアニメファンの注目を集めました。

その後も「桜Trick」、「俺、ツインテールになります。」などの作品に出演。作品の関連イベントにも精力的に参加。
さらに同じく声優の村川梨衣さんとラジオ番組「ゆきんこ・りえしょんのいちごまみれだよ〜」(ラジオ関西)のパーソナリティーを務めるなど、多方面で活躍しています。

五十嵐裕美と村川梨衣のラジオ番組

引用:http://www.anitama.com/

五十嵐裕美の2つの“当たり役”

先に挙げた小鳥遊ひなや双葉杏は、五十嵐裕美さんが演じてきた中でも、特に作中人気が高いキャラクター。
二人とも体は小さいけど目立つ、いわば作品のマスコット的な存在で、個性の立った五十嵐さんの声質にもピッタリ合っています。

その一方で、あるインタビューではこれまで演じた中で印象に残っているキャラクターとして、2012年に放送されたミステリーアニメ「Another」で演じたシリアスな少女・藤岡美咲を挙げ、以下のように語っていました。

自画自賛みたいになっちゃいますけど、『Another』の藤岡未咲の声は、すんなり出た声だったかな?とシンクロできたときに出せた声だったんです。ファンや他の人はどう思っているかはわかりませんが、自分自身は気に入っています!

五十嵐裕美さん超ロングインタビュー 最終回 – amobie アモビー

美咲も五十嵐さんの魅力が上手く落としこまれたキャラクターになっており、ひなら“マスコット的”キャラクターと並ぶ、五十嵐さんの“当たり役”といえるでしょう。

五十嵐裕美

「パパのいうことを聞きなさい!」で五十嵐裕美さんが演じた小鳥遊ひな。舌足らずな演技で多くのファンから“天使”と呼ばれた

五十嵐裕美の「オタク」な一面

五十嵐裕美さんは筋金入りのアニメ・ゲーム・声優好きとしても知られています。
インタビューでは自身が声優になる前から、同じく声優である堀江由衣さんのファンクラブ会員であったことを明かしています。

恋愛シュミレーションゲームへの思い入れも大きく、「ときめきメモリアル」といった名作から、「ネクストキング(恋の千年王国)」といった通好みの作品までよくプレイしていたと語り、こだわりについてもこんなことを語っていました。

――ギャルゲーを遊ぶ時はどういう視点なんですか?
五十嵐さん:完全に男視点ですね。私は(「ときめきメモリアル」の)虹野さんと結婚して二人ぐらい子供がいる設定なので。私が今までギャルゲーをやってきた中で、初めて「あ、この人と結婚したい」と思ったのが虹野沙希さんなんです。この人となら保険の話もちゃんと出来ると(笑)。

「アイドルマスター ワンフォーオール」DLC配信記念スペシャルインタビュー第2回:双葉杏≒五十嵐裕美!? 妻・虹野沙希からやまなこまで大いに語る!|Gamer

紹介したインタビューでは、ほかにも数々のオタクエピソードを披露しており、多くのツイート数を獲得。
五十嵐さん自身の魅力がかいま見える記事になっています。

五十嵐裕美

五十嵐さんと声優の原田ひとみさんがホラーゲームにチャレンジする「つれゲー」DVD。五十嵐さんのゲームの腕前を観ることができる

五十嵐裕美の今後に注目!

今回は五十嵐さんの役者として、そして彼女自身の魅力の一端を紹介しました。これから「アイドルマスター シンデレラガールズ」などのアニメを始め、多方面での飛躍が期待される五十嵐さんに注目しましょう!

- スポンサード -

フォローして最新情報をゲットしよう!

entamenuが気に入ったらいいね! して最新情報をゲット