声優とfripside、確かな実力を持つ声優・南條愛乃とは

カテゴリ:声優

声優として「ラブライブ!」の絢瀬絵里役や、「D.C.II 〜ダ・カーポII〜」の月島小恋役などを演じている他、音楽ユニット「fripside」でボーカルを担当しており歌手としても活躍している南條愛乃。
彼女については、ラブライブ!で知ったという人も多いと思います。

今回は、彼女についてあまり知らない人のために南條愛乃という声優についてご紹介します。

南條愛乃

南條愛乃の簡単なプロフィールは下記の通りです。

・南條愛乃(なんじょうよしの)
・1984年7月12日生まれ
・静岡県出身
・身長150センチ
・趣味は写真撮影

ニックネームは特に決まった呼び方はなく、「なんちゃん」や「よしのん」のほか、最近は「ナンジョルノ」、さらにはより簡略化された「ジョルノ」という呼び方が定着しつつあります。
外見的には、ショートカットがトレードマークであり、その髪型を利用してイベントや取材などではよくウィッグを着用しているため、見る写真によって印象が違うということがよくあるのも特徴です。

- スポンサード -

声優としての南條愛乃

南條愛乃は、明るめで通りやすい声で、演じるキャラクターも明るい性格が多いです。また、どこかしっかりとした、前向きな印象も与える声であるため、幼いキャラやおとなしいきゃらはあまり演じていません。

最近だと、TVアニメ「ラブライブ!」にて生徒会長を務めているハラショー!が口癖のしっかりものキャラ「絢瀬絵里」や、「シュタインズ・ゲート」に続く科学アドベンチャーシリーズ「ロボティクス・ノーツ」のヒロイン、瀬乃宮あき穂が、彼女の演技を象徴しているキャラクターにあたるでしょうか。

エリチカ

もちろん、過去には全然違う性格のキャラクターなども演じているので、演技の幅が狭いということは決してなく、声優としての実力はかなりのものです。

余談ですが、「ラブライブ!」で共演している小泉花陽役の久保ゆりかとは特に仲が良く、カメラが趣味の南條愛乃によって久保ユリカを撮影した写真集も出版しています。

fripsideとしての南條愛乃

南條愛乃を紹介する上で欠かせないのは、歌手としての彼女です。

声優としてだけではなく、歌手としての実力も評価されており、2009年より音楽ユニット「fripside」の2代目ボーカルとして活躍しています。

fripside

fripsideとは、八木沼悟志がプロデュースし、南條愛乃とともに結成している音楽ユニットです。
南條愛乃は2代目ボーカリストとして2009年に参画し、TVアニメ「とある科学の超電磁砲(レールガン)」のOP「only my railgun」は、オリコン週間シングルチャートで3位を記録するなど歌手として華々しいデビューを飾りました。以降、fripsideとして数多くのアニメ作品のテーマソングを歌ったり、全国ツアーなども精力的に行っています。

2014年現在、最新のシングルは8枚目となる「black bullet」で、TVアニメ「ブラック・ブレット」のテーマソングとなっています。

シンセサイザーと歪みの強いギターサウンドに、彼女の力強い高音の歌声が重なり、迫力のある楽曲が特徴となっています。

まとめ

いかがでしたか?

声優としての彼女しか知らなかった人も、fripsideとしての彼女しか知らなかった人も、改めて注目してみると新たな魅力を見つけることができるかもしれません。

また、南條愛乃がレギュラーを務めるひとりラジオ「南條愛乃の超!ジョルメディア」では、彼女個人のことをいろいろと知れる内容ですので、まだチェックしていない人は是非聴いてみましょう。

南條愛乃 NBCUniversal Entertainment Japan OFFICIAL SITE

- スポンサード -

フォローして最新情報をゲットしよう!

entamenuが気に入ったらいいね! して最新情報をゲット