多彩の役を演じる注目の若手声優・雨宮天とは?魅力や特徴をご紹介

カテゴリ:声優

TVアニメ「一週間フレンズ。」をきっかけに声優として、そして歌手としての実力を発揮し、2014年注目の若手声優・雨宮天。

簡単なプロフィールは下記の通り。
・雨宮天(「あめみやてん」ではなく「あまみやそら」と読む)
・1993年8月28日生まれ
・東京都出身
・身長160cm
・ミュージックレイン所属

ニックネームは名前が「天」という漢字ということもありそのままの読みで「てんちゃん」と呼ばれることが多く、ラジオへのお便りにおいても基本的には皆「てんちゃん」と呼んでいます。一部、友人などからは「そら」と呼ばれたりもするそう。

2014年4月から6月まで放送されていたTVアニメ「一週間フレンズ。」の藤宮香織役でヒロインに初抜擢され、その後は立て続けに主役級のキャラクターを演じています。
おとなしいキャラクターから、活発なキャラクターまで幅広く演じることができ、それぞれの役柄を的確に演じ分けています。

最近では歌手活動にも力を入れており、まだ枚数は少ないもののシングル曲のリリースもしています。

雨宮天が声優になったきっかけは沢城みゆき

雨宮天が声優を目指したきっかけは沢城みゆきに憧れたからで、現所属事務所ミュージックレインが2011年に開催したスーパー声優オーディションでの合格したことで本格的に声優活動を開始しました。

普段はおとなしく若干人見知りの傾向もあり、ラジオや生放送など、人前では緊張しすぎてテンパることが多く、台本をよく噛んでしまったり、話をふられた時に上手く答えられないこともしばしばあったります。

ですが、テンパりながらも一生懸命な様子が雨宮天らしさを出しており、ファンからはいつも温かい目で見守られています。

いつも、青のアイテムを絶対に身に着けているほど青が好きで、たまにGoogle検索で青と検索して画像を眺めたりするほど。
青いファッションは勿論、ネイルや鞄、靴など、必ずどこかに青い部分があり、徹底的にこだわっているのが見受けられます。

そのため、雨宮天=青というイメージがついているファンも多いです。

もう一つ好きなのが漢字とのことで、”ワードボーイ”と名づけた電子辞書を常に持ち歩いており、気になった漢字や熟語を見つけては語源などを調べています。
実際、ラジオやブログ、インタビューなどで度々漢字ネタが出てくることが多いので、雨宮天を追っていると漢字に詳しくなれるかもしれません。

また、特技も個性的で、肉を焼くことと、人混みの中をぶつからずに上手く走ることをラジオなどで挙げています。

一週間フレンズ。」でブレイク!奏(かなで)のカバーも

2014年に放送された「一週間フレンズ。」をきっかけに、「アカメが斬る!」や「アルドノア・ゼロ」など立て続けに主役を演じている雨宮天。
その中でも、雨宮天を印象づけた作品として知られるのはやはり「一週間フレンズ。」の藤宮香織役です。

非常に素直で純粋なキャラクターである藤宮香織を演じきり、キャラの魅力を最大限に引き出したことで多くのファンを魅了しました。
そして、作品のEDソングで、藤宮香織名義としてスキマスイッチの「奏(かなで)」をカバーし、その透明感のある歌声で歌手としても注目され、その後の作品ではオリジナル曲でOPなどを担当しています。

雨宮天を知るなら、まずは「一週間フレンズ。」から観てみることをオススメします。

雨宮天の今後にも要注目

いかがでしたでしょうか?

雨宮天は今注目の若手声優の一人でもあり、TVアニメはもちろん、最近はリリースされたばかりのソーシャルゲーム「ファントムオブキル」のメインキャラの一人を演じたりもしています。
また、TV出演やラジオ、雑誌のインタビューなど露出も多いので、気になった人は是非チェックしてみてください。

- スポンサード -

フォローして最新情報をゲットしよう!

entamenuが気に入ったらいいね! して最新情報をゲット